オホーツクドットコム
北海道旅行の服装について!≪秋≫

ご注意:当サイトは 北海道『オホーツク・道東地域』を中心としたサイトです。尚、管理者はオホーツク地域に在住するものです。
 
北海道旅行の服装は四季をクリック⇒      冬[流氷]
 
オホーツク・道東旅行の服装について?

最新観光レポート!
サロマ湖展望台 佐呂間町幌岩 2011/10/15撮影
サロマ湖が一望できます。山頂までは車で行けますが 道路が非常に狭いので対向車には十分ご注意を。
尚、冬季通行止め。
↓ 上の写真の地図です ↓
2008/11/12
止別
 いつもご覧頂きありがとうございます。昨日、斜里町へ行ってきました。行く途中に小清水町止別「JR止別駅」を通ると近道なので・・・。写真は駅手前にある鉄橋です。まっ青な空が広がり 雪をかぶった知床連山が一望できました。雪か?麓もそろそろかな〜。先日、根室へ行ってきました。エスカロップももちろん食べてきました。ネットで探したらポスフール前にあるドリアンさんが載っていたので ここの店で食べました。デミグラスソースが非常に美味しかったです。でも別海町の直線道路は長い。何十kmあるんだろ〜。とにかく長くて寝ぬたくなりました。そろそろ雪が降りそうな感じです。これから来られる方は 厚手のジャケットは必須ですヨ。
 
2008/10/30
防風林
 いつもご覧頂きありがとうございます。昨日、清里町へ行ってきました。帰りに「来運の水、来運神社」へ行く途中に撮影した 防風林のある畑です。昨日は寒かった〜。霜も降りるし。「まっ白雪虫出ておいでっ・・・」。旭川ではもう雪が降りました。オホーツク地域は 大体11月末ころでしょうか?あ〜あ だんだんシバレてくるな〜。メルマガ再開しましたのでご希望の方はご登録してください。右上からも登録できます。それと 今まで撮り貯めた風景写真、オホーツク道東の四季デジタル写真集を もうそろそろ再開致します。サンプルも見られますヨ。2003年に撮影した 「カムイワッカ湯の滝」も18枚含まれています。もしよかったら購入してください。(ショッピングバスケットのCGIがまだ完成していないので・・・)
 そうそう明日、根室へ行ってきます。北見市(我町)発ー屈斜路湖ー別海町ー根室市。といったルートです。これが最短距離。約2時間半から3時間かかります。そんでもって 根室名物「エスカロップ」食べてきま〜〜す!どの店が美味しいんだろ〜??
 
2008/10/12
 阿寒湖の近く(車で約20分)のオンネトーへ行って来ました。写真をクリックすると大きい写真が表示されますので 服装を参考にしてみてください。
 あいにくの曇り空でしたが 紅葉が綺麗でした。もみじはもうちょいっかな?。
阿寒オンネトー
 2枚目は オンネトーの奥にある「オンネトー茶屋」から撮影しました。更に進むと 「オンネトー湯の滝」の入り口がありトイレもあります。ここで本当の行き止まり。路線バスのUターンの広い駐車場があります。あとは 冬季閉鎖の林道 足寄町ラワン地区へ抜ける道路しかありません。昨日、今日と天気が良いので青い池が見られると思います。
阿寒オンネトー
2005年10月4日に撮影した「オンネトー」
阿寒オンネトー
オンネトーのお勉強!
 
2008/10/5
摩周湖
 いつもご覧頂きありがとうございます。昨日、お世話になっている弟子屈町川湯温泉の寿司店「味楽寿司」さんにより、帰りに摩周湖へ寄りました。あまり綺麗ではないですが 紅葉が始まっていました。けど 寒い!!摩周湖の場合は特に 湖から吹き上げる風が物凄く強いので・・・。ジャケット、パーカー等の上着は必須すよ。
 2枚目は 同じ場所の展望台で撮影した旅行者です。写真をクリックすると大きい写真が表示されますので 服装を参考にしてみてください。
 今週は 阿寒湖へ仕事で行ってきますので オンネトーを撮ってこようと思います。あっそうだ。メルマガの登録ページも作らなくては・・・。
 
2008/10/1
 昨日、お世話になっている 網走市の居酒屋和助さんへ行く途中 常呂町へ寄り 撮影したキカラシ畑です。丘の向こうまでびっしりと咲いていました。場所は 常呂町から網走へ行く途中の国道沿い ホタテの直販所そばから 約500m行ったところです。畑の反対側はオホーツク海なので 見つけやすいと思います。その途中 網走のサンゴ草を見て居酒屋和助さんへ行った次第です。写真は撮らなかったのですが 旅行者の方たちは皆 長袖の上着を着ていました。
 9月下旬から急に気温が下がりはじめました。大雪山は初雪も降るし・・・。そろそろ紅葉が綺麗な時期。管理者の予想では 10月連休頃が見頃かな〜?
 そして 11月には 白くて可愛い〜 「雪虫」が舞います。ポワンポワンとしてて 服に白い粉が着きます。この時期は何もないけれど「雪虫」を見るのもいいのではないでしょうか?タイトル空から舞い降りる「初冬の妖精」or「終秋の妖精」?? そんでもって雪虫ツアー?! 旅行代理店さんいい企画でしょ?! 北海道へお客さんをどんどん連れて来てくれるなら 何でも考えちゃうっ!! けど特にオホーツク地域に連れて来てくださいよ!お願い致しますよ。代理店さん。富良野ダメ! 旭川ダメ! 札幌・小樽は特にダメ! ん〜阿寒ヨシ! ん〜摩周・屈斜路もヨシ! ん〜〜〜ん釧路は例外的に許す!!
 こういうクダラナイ事をメールマガジンで書けばいいんだよな・・・。メルマガそろそろ再開しようかと思います。けど コンピューターが3年前に壊れてメールアドレスが無くなってしまいました。また 登録してくださいね。近々再開します。ガンバッテ書こう!!

追伸:雪虫は実際に存在しますので お間違えのないように!

 
2008/9/25
 昨日、お世話になっている清里町のそば店「手打ちそばの寺島」さんにより、帰りに名水「来運の水」へ行く途中に撮影した「斜里岳」です。近道すると 広大な畑作地帯をバックに斜里岳を見ることができます。
 この写真は 来運の水汲み場です。お参りしながら 水をポリタンク2個汲みました。そういえば 駐車場に 地元の芸術家の作品「絵画、彫刻」が置いあったので 「知床の冬」というタイトルの小さな絵画を1000円で購入しました。ただし無人なので ネコババしたらだめだよ。お金を入れる木箱が置いてあります。作品はいつまで置いてあるか分からないのですが・・・。道美展にも出品している方のようです。管理者、何度か見に行ったことがあります。来運の水の近くに 工房オンネヌプリがあるそうです。
 
2008/9/16
 昨日、網走のサンゴ草を見てきました。今年もやっぱり真赤々でした。見ごろは9月から10月上旬ぐらいです。場所は網走市卯原内(あばらない)。網走市街地から北見市常呂町へ行く途中にあります。車で約20分ぐらいです。
 網走から我が町「北見市三輪」(回転寿司トリトン裏)へ帰る途中 大空町女満別の朝日が丘公園に寄って撮ったヒマワリです。秋ごろまで咲いているようです。その他に 遠軽町のコスモスも満開だそうです。
 
2008/9/10
 昨日、斜里町の帰りに小清水原生花園を通り 涛沸湖の駐車帯に車を止め撮影しました。涛沸湖とはいっても国道沿いは原野で そのもの向こうが湖となります。沢山の馬が放牧されているので ちょっと車を止めて見るのもいいのではないでしょうか。
 
2005/10/5
10月上旬  10月4日 阿寒へ行く途中 オンネトーを見てきました。少し紅葉かかってました。あくまでも予想ですが 連休は見頃を向かえるのではないかと思います。
 そういえば 先日の知床の熊の話を書くのは忘れていました。これはまた今度 別なページで・・・。
 それと現在、旅行者に役立つ「観光道路ガイド」なるものを制作中です。これは 「この道を通れば こんな風景が見られますよ。」というものです。写真は全て揃ってるので 問題はページを作るだけ。これが大変! 以前に地図形式で作ろうかと思っていたんですが こちらの方が簡単にできそうなので・・・。こちらはもう少々お待ちください。
 それと 流氷ビューポイント網走北浜駅「停車場」アップしました。来年の流氷観光の参考にしてみてください。
 そういえば 今年になって 阿寒湖や摩周、屈斜路湖を掲載するようになりました。やっぱり 3つのサイト運営するのは大変なんだよねエ〜。いっそうのことタイトルを オホーツクドットコムからオホーツク道っ東コム!に変更しようかな・・・? これなら オホーツクと道東を分けなくて済むしね! どないなもんだべ??

9/28
9月下旬  9月27日 3年ぶりに知床「フレペの滝」を撮ってきました。岩尾別の「ホテル地の涯」さんに用事があったので その帰りに撮影したものです。熊も見ましたので この話は明日 もう少し詳しく書こうと思います。
 写真をクリックすると大きい画像が表示されます。壁紙にご利用ください。

9/26
9月下旬  9月25日 3年ぶりに網走のサンゴ草を見てきました。網走から約15分の場所です。しばらくぶりに行ってきましたが やっぱり真っ赤かでした。あいにく ちょっと曇り空でしたが・・・。ここは 秋のオホーツクの観光名所です。是非訪れて見てください。写真に旅行者が映っていますので 服装を参考にしてみてください。
 写真をクリックすると大きい画像が表示されます。壁紙にご利用ください。

9/15
9月中旬  9月15日 お世話になっている 川湯温泉の味楽寿司さんへ行く途中に撮影した 美幌峠から見た屈斜路湖です。しばらくぶりの好天で秋晴れでした。我町北見市から屈斜路湖へは約1時間。川湯温泉から摩周湖へは約15分で行けます。朝晩はみっきり寒くなりましたなあ〜。上着は必須ですヨ。日中は長袖の服装がいいかと思います。
 写真をクリックすると大きい画像が表示されます。壁紙にご利用ください。

9/13
9月中旬  9月10、11日と 3年ぶりに 札幌、小樽へと行ってきました。どうしても行かなくてはならない用事ができたもんで・・・。オホーツクとは全く関係がありませんネ。それでも 道央、層雲峡方面へ行かれる方は ちょこっと参考になるのではないかと思います。その後は オホーツクへのお越し お待ちしておりやんス!
 写真(ホテルは除く)をクリックすると大きい画像が表示されます。壁紙にご利用ください。

 1、2枚目は 小樽運河です。我町北見市から札幌市まで 車で約4時間30分(高速道路使用)。網走からだと約5時間30分。
 ぱっぱと札幌で用事を済ませ 小樽へ直行。しばらくぶりに行きましたが 何だかレトロが3倍増したような・・・。管理者 年に1度は行きたい町なんですよネ〜。オホーツクでは 500%以上有り得な〜い光景だなあ〜。

 泊まりは 札幌の市街地ではなく 郊外の茨戸地区にある ガトーキングダムサッポロにしました。たまに温泉に入りたかったので。市街地から車で30分の所にあります。初めて泊まりましたが ここえらく気に入りました。それに安いし。ここ結構オススメしますよ。

 翌日、帰りに札幌ドームが見たくて行ったのですが 何だこのバカデカサは。車で側を通っるたんですが あまりのデカサに「形が分からん」。羊が丘展望台へ行けば 全体が見られるのではと思い撮ったのがこれ! ドームをバックにクラーク博士を撮っていたら観光客まで撮っちゃいました。たまにはいいか? けどこの女性 中々の平行感覚の持ち主じゃのを〜〜。

 5枚目は 展望台を囲うように咲いていたコスモスです。10年ぶりに行きましたが ここは広々としていて草原では羊が草を食べていました。その後 人間はジンギスカンという名に変え 食べてしまう。北海道人は こいつが大の好物。側に ジンギスカンのレストランがありますので是非食べてみてください。しかし散々見世物にしておいて「そいつを食べさせるのかあ〜?!」 羊が丘展望台は残酷じゃのを〜! 管理者も大の好物であります。まっ 冗談はさておき のどかな場所なので これから来られる方寄って見てください。オススメしますよ。

 6枚目は 国道39号線 上川町層雲峡地区にある「銀河ノ滝」です。帰りは暗くなるので 行く日に撮りました。層雲峡のホテル街から約3、4km行ったところにあります。トンネルの手前から 右の枝道へ入ると滝が見られます。もう一本の「流星ノ滝」も見られます。ここは オホーツクの「網走、知床」、道東の「阿寒、摩周」へ行く際 通りますので寄って見てください。

 層雲峡から 網走まで140km、知床220km、 道東の阿寒150km、摩周170kmくらいです。移動時間は 60kmの距離を 1時間から1時間30分で走れると思ってください。これは 平均時速50〜60kmで走った場合です。市街地以外は ほとんどが信号機がないので これが当てはまります。まっ それだけ自然が多いということですね。

 網走のサンゴ草を 中々撮りにいけないので再度掲載します。もう真っ赤になっているというので参考にご覧ください。
 写真は 2002年9月11日に撮影した 網走能取湖のサンゴ草です。ここは 秋のオホーツクの有名な観光地です。場所は 網走市から常呂町(サロマ湖)へ向い 約15km行ったところにあります。見頃は9月上旬〜10月初旬くらいです。写真をクリックする当時のコメントが記載されています。(管理者制作)
 ちなみに サンゴ草の目の前にある宿能取湖荘では 宿の他にサンゴ草も紹介する映像が見られます。
 また 網走湖も紹介している宿かに本陣友愛荘も参考にしてみてください。クリック後 ページの下の方にブロードバンド、ナローバンドがありますので 映像がご覧になれます。但し湖の紹介は若干ですよ!
 だいぶ長くなってしまいましたが これから来られる方は上着は必須ですヨ。

9/3
9月上旬  昨日 またまた 斜里町へ行って来ました。写真は 帰りに先日と同じ場所から撮影した 女満別町のメルヘンの丘です。夕方5時半ころです。太陽が沈みはじめたので 逆光になってしまいました。場所は 網走へ行く途中の国道39号線沿いです。
 2枚目は 阿寒湖です。これは 8月26日に行ってきました。本当は オンネトーが撮りたかったんですが・・・。こちらは お世話になっている 寿し忠さん行って来ました。道東とオホーツクのネタが味わえるのでオススメしますよ。2枚とも壁紙作ってみたのでご自由にご利用ください。

 斜里へ行ったのは またまた「佐々木種畜牧場」さんに 企画の打ち合わせに行って来たんです。以前にも書きましたが 野菜の他に 「サチク赤豚」というブランド名で養豚もやっているんです。ここの豚肉は ミクニサッポロも使用するほど有名な豚肉なんです。それで カレーやシチューに使えるように「豚肉と野菜」をセットにして 仮のタイトル「知床収穫祭サチクセット」などど〜だべ? ということで 今月の中旬くらいには発売しようかと計画しています。

 それと 9月1日〜10月31日まで 「札幌全日空ホテル」「千歳全日空ホテル」「北海道いただきますフェア2005」「サチク赤豚」が使用されています。その他に 「生田原の高原和牛」や「羅臼のエビ」「野付のホタテ」等々。オホーツク、道東の旬の食材を使った様々な料理が食べられます。道央圏の方々 是非是非行って見てください。
 「サチク赤豚」は購入もできますのでHPご覧になってみてください。

 Ver1.21?
 オホーツクは どこもかしこも収穫シーズン真っ最中! 収穫時期に合わせて 焼酎?ばっかり飲んでないで(先日はビール) たまにはハイカラなANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle「ボージョレー・ヌーボー」とやらを飲んでみようかな? うめ〜んだべか? オラっち 底無しだから樽だな? これも旬のワインていうやつだべ!?

 そうそう これから来られる方は上着は必須ですヨ。このページも秋服モードにチェン爺い〜?!

流氷情報・お天気 網走地方気象台
流氷情報 札幌管区気象台
 
 JR・バス
JR北海道 空港接続無し
斜里バス 空港-網走-斜里-ウトロ
網走バス 空港-網走-斜里-ウトロ
北海道北見バス 空港-北見
阿寒バス 釧路空港-釧路-阿寒
北海道中央バス 札幌-北見網走
 
 道の駅
オホーツク地域
 
楽天トラベル株式会社
ANA旅行積立プラン
流氷・道東ツアー特集
【流氷・道東ツアー特集】はこちら!
 
流氷ビューポイント
 オホーツク海沿いの各市町村、道路沿い、駅裏、線路沿い等 流氷の見えるポイントを計14ヶ所、写真と地図で紹介。 流氷の写真は、2000年1月末から今日までに撮影したものです。
流氷ビューポイント
流氷ビューポイント
興部町
国道238号線沿い「興部町」
紋別市
竜宮台「湧別町」
北見市常呂町
能取岬「網走市」
道の駅流氷街道「網走市」
市街地「網走市」
国道244号線沿い「網走市」
JR北浜駅「網走市」
小清水原生花園「小清水町」
フレトイ展望台「小清水町」
線路沿い「小清水町止別」
以久科原生花園「斜里町」
国道334号線沿い「斜里町」
斜里町ウトロ
 
・女性の下着はこちら!
・女性の服装はこちら!
・女性の靴、帽子などはこちら!
・男性の服装はこちら!
・スポーツ・アウトドア
・北海道の風景写真撮りませんか?
 
オホーツクドットコム
旅行お役立ちコンテンツ
阿寒オンネトーの四季 雌阿寒岳登山 オンネトー湯の滝 錦沼 地図
風景写真集
流氷      動物    阿寒湖  オンネトー  摩周湖  屈斜路湖  世界自然遺産知床  ラムサール条約    名水    道の駅  展望台  温泉    歴史    半島    ダム湖      渓谷  道路  草原    灯台    発祥の地  観光施設  その他
知床カムイワッカ湯の滝
露天風呂特集
知床露天風呂
屈斜路露天風呂
オホーツク・道東グルメガイド
オホーツク・道東グルメ店
北海道の宿泊施設
海産物・加工品
道路、交通、観光船
市町村、観光協会
流氷関連情報
北海道観光携帯版
オホーツクドットコム 風景写真集 来運の水 知床カムイワッカ湯の滝レポート 仕事がてらの温泉療養 強酸性の硫黄泉「川湯温泉」 知床四季のフォトエッセイ オホーツクメール
旅行の服装について・今日の風景 北海道観光名所 流氷ビューポイント 飲食店・グルメガイド 知床・屈斜路・阿寒オンネトー露天風呂 オホーツクの四季 阿寒オンネトーの四季 摩周・屈斜路サイト
北海道旅行の服装は四季をクリック⇒      冬[流氷]
(C) Copyright 2000-2012 ohotuku.com .All rights reserved.
撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクドットコム