オホーツクドットコム
北海道旅行の服装について!≪春≫

ご注意:当サイトは 北海道『オホーツク・道東地域』を中心としたサイトです。尚、管理者はオホーツク地域に在住するものです。
 
北海道旅行の服装は四季をクリック⇒      冬[流氷]
 
オホーツク・道東旅行の服装について?

最新観光レポート!
2012/6/15
道の駅温根湯
 国道39号線、我町北見市から層雲峡へ行く際、トイレタイムで撮りました。鼓笛隊は1時間ごとに演奏します。但し朝夕は分かりません。
 
チューリップ公園
チューリップ公園 湧別町 2012/5/3撮影
 紋別市からの帰りに寄って見ました。う〜ん、小雨でまだチューリップは少ししか咲いていませんでした。今週末からが本格的に咲き出すので是非 行って見てください。満開になったら また行って 写真わっしゃりと撮ってきますネ!
 
2010/4/29
斜里岳
 4月16日、小清水町の農道で撮影した斜里岳です。農道なのでここがいったいどこなのか分からなくなりますが。農道迷子?大げさですね。場所は小清水町市街地から清里町、札弦方面へ行く途中です。
 話は変わりますが 3月末、旭川・紋別道の上川天幕が開通し どやっ?と思い上川町の超有名なラーメン店『朝日食堂』(有名人の色紙で壁いっぱい)で限定幻の塩ラーメンを食べに行くついでに通りましたが、1本に繋がったのはいいね〜。けど我北見市の人間には国道39号線が近い。行きは旭川・紋別道、帰りは国道39号線(層雲峡が見られるヨ)と距離も測って見ましたが 行き130km、帰り110km。うん〜ん?みなさんにお任せします。北見からだと 遠軽まで行かなくてはならないので距離が伸びるんだと思います。まっなにはともあれゴールデンウィーク到来!!ぜひぜひお越しよ。(^^)/
 
2009/5/31
 27日網走能取岬へ行った際撮ったタンポポです。こんなに沢山群生して咲いているなんて初めて見ました。けど種類が何か違うなあ〜。普通ならお椀型したのはあっちこっち良く見るけど ここのは平べったくてしかも色がとても綺麗!黄色がもの凄く強い!何ていう品種なんだろう!植物図鑑でも買って調べるかな?そんな暇ねエ〜です。まっなにはともあれ観光シーズン到来!!ぜひぜひお越しよ。(^^)/
 
2009/5/18
 先週15日に撮影した上湧別町のチューリップ公園です。紋別へ行く途中に撮りました。天気も良く、ただ風が強かったですが・・・(^^)/。けど花の写真は難しいネ。
 翌日は 川湯温泉の帰りに東藻琴により撮った芝桜公園です。この日も天気が良く2日間とも恵まれました。花満開中のオホーツク。是非お越しを。もう薄手のジャケットで十分ですよ。
 
2009/4/29
 いつもご覧頂きありがとうございます。4月25日、斜里町岩尾別温泉「ホテル地の涯」さんに行った際撮影した エゾシカの群れです。ここは斜里町ウトロを更に進み 知床自然センターから左折し 知床五湖と岩尾別温泉「ホテル地の涯」さんへ行く分岐点に当たります。ウトロから車で約20分程です。この日は10℃でした。だんだん気温が上がってきましたね〜。けどまだまだ ジャケットは必須すヨ!
 実は管理者が作った「カムイワッカ湯の滝デジタル写真集」のCD−ROMを置かせて頂きたくお願いしに行った次第です。そしてやった−(笑)置かせてもらうことになったので お土産に一枚買ってて貰えると嬉しいな〜と思います。CDの中身もサンプルで置いてありますし、デジタルフォトフレームでも収録画像を映して有りますので 分かりやすいかな〜と思います。ちなみに手作りですので・・・。
 ホテル地の涯さん前にある「三段の湯」です。無料で入れますヨ。ここも結構 超有名な露天風呂です。入浴はしませんでしたが足湯として利用させてもらいました。新緑の6月ころ泊まろうかなあと思っています。お宿レポートPartUでも作ろうかな?ここのホテルは超秘境な場所にあるので お泊りの方にはオススメしますよ。
 帰りは 小清水町止別を通り撮影した「斜里岳」です。今年の5月連休は 天気が良さそうなので多くの方々に旅行に来て頂けたら嬉しいな〜と思います。それよりもなによりもCD−ROM買ってネ!
 
2009/4/2
 いつもご覧頂きありがとうございます。本日より「春の服装」に変更致します。3月31日、仕事で川湯温泉に行く際、美幌峠より撮影した屈斜路湖です。まだまだ雪はありますが道路はすっかり解け乾燥しビュンビュン走る事ができました。気温はこの日は0℃でした。まだまだ、厚手のジャケットは必須すヨ!
 腹がへったので 川湯温泉駅に併設されている喫茶店「オーチャードグラス」で食べようと思ったんですが休みだったのを忘れてました。腹へっていたんですが、余りにも寒かったので 駅に併設されている「足湯」に浸かりました。しかしこの犬めんこいネ。誰かを待っているんだろうか?
なまら温け〜。けどここの温泉は なんちゅう泉質なんだ(驚き)。ここ川湯温泉は草津温泉と同じ泉質というが・・・。実は管理者、くるぶしに傷があり痛かったんだが ここの温泉に足を付けたところ (翌日)傷口が塞がり痛みも無くなり完治に向かったいるような気がする。今月また川湯に行くので 足湯に浸かってこようと思います。だけど ぶったまげたな〜(驚き)。この温泉は 川湯温泉の宿泊施設全てにひかれているのだから 全身浸かったらもっと効能があるかな〜。今度は泊まらねば。よっしゃあ〜〜!そして屈斜路湖見て帰ろ(口笛)。皆さんも是非泊まって見てはいかがですか? 川湯温泉宿泊施設一覧
 
 この写真は昨年夏に撮影した 網走能取岬です。能取岬は 網走市街地から行く方法と 国道238号線からの2方法あります。女満別空港からだと国道39号線に出て網走へ向かい 大曲地区のT字路を左に曲がります(紋別方向)。右へは網走市街地となります。そして国道238号線 網走能取漁港へ向かってください。この道路はたしか能取岬ラインと書いてありました。岬を見ながら海沿いを走るのは気持ちいいですヨ。網走市街地からだと見えませんがネ。反対側から岬へ向かうのもオススメしますヨ。この道路は 岬ライン−能取岬−網走市街地へと通じています。但し冬季通行止めなので春には開くと思います。このページは4月から「春の服装」に変更します。それでは 春のオホーツク観光お待ちしておりやんス!! あっ今話題のラッコ!たまに釧路へ行って クウちゃんでも見てくるかな〜〜(口笛)そんでもって昼食は”勝手丼”。実のところ 勝手丼食べたことがないんです。たま〜に釧路へ行きますが 和商市場の入口(長崎屋側)から入ってすぐ右にある店(店名忘れた)が好きなんです。そこの”イカ刺し定食”が大の好物です!”サンマ刺し定食”等々(~0~/)。管理者どちらかというと 一匹の魚を様々な調理方法で食べさせてくれるお店が好きなんです。昨年の秋も行ったんですが 30代の一人旅の女性が”サンマ刺し定食”を食べていました。おお〜美人〜。今度行ったら写真撮ってきますネ! 女性の写真はもちろん撮らないヨ(え〜ん!)
 
2006/5/12
5月中旬  昨日、斜里の帰りに撮影した女満別の「メルヘンの丘」です。逆光ぎみなので ちょっと暗いかな?。壁紙にしましたのでご利用ください。午前中あまり天気は良くなかったんですが 午後から晴天。気温も20℃弱。まだちょっと肌寒いので 上着は必須スヨ。帰る途中 小清水原生花園から約6km JR止別(やむべつ)駅に併設されている「ラーメンきっさえきばしゃ」へより 昼飯で「塩味ツーラーメン」を食べました。あっさりしてした味で 美味かったです。おすすめグルメガイドに掲載しましたので こちらへ来る機会がある方は食べてみてはいかがですか? そういえばラーメン店だいぶ増えたので 「オホーツク道っ東ラーメンガイド」でも作ろうかな? その前に「観光道路ガイド」を作らなくてば・・・。メルマガも配信しなくては・・・。なかなかできねエ・・・泣泣!
 
2006/5/7
5月上旬  5月4日に撮影した屈斜路湖です。厚岸町へ行った帰りに撮りました。北見市からだと 釧路経由より美幌峠、標茶町経由のほうが近道なので・・・。厚岸の国泰寺の桜が見たかったのですが 残念ながらまだ咲いていませんでした。オホーツク地域も まだ咲いていないので 当り前といえば当り前なんですがね・・・。道東は中旬から下旬ころに咲くと思います。けど やっぱり5月連休だね〜。美幌峠は観光客でいっぱいでした。写真をクリックしてみてください。大きい写真が表示されますので 服装を参考にしてみてください。だいたい5月いっぱいまでの服装だと思ってください。
 これからの5月は 芝桜、チューリップ、山桜が咲き誇れます。花のオホーツクお待ちしておりやんス。
 
2006/4/28
4月下旬  昨日 川湯温泉の帰りに 屈斜路湖の和琴半島へより 撮影したミズバショウです。群生地になっており 遊歩道もあります。あと和琴半島の見所は オヤコツ地獄、露天風呂と小屋の温泉でしょうか。ここから 川湯温泉街までは約25kmぐらいです。美幌峠で雄大な屈斜路湖を起点に 和琴半島、砂湯、硫黄山、摩周湖、川湯温泉と約1〜2時間の観光ルートになると思います。それと シカが道路を横断しているので 事故には気を付けてください。そうそう JR川湯温泉駅に併設されている 喫茶『オーチャードグラス』を おすすめグルメガイドに掲載しました。昼食時に利用されてみてはいかがですか。
 
2006/4/21
4月下旬  昨日 阿寒湖へ行ってきました。写真の船は 砕氷体験遊覧船の準備をしていました。淡水湖では 国内で唯一とか。詳しく阿寒観光協会で・・・。けど寒かった〜。小雨だったので 釧北峠は雪かなと思ったけど 幸いに降っていませんでした。管理者まだスタッドレスタイヤを履いています。5月連休までは雪が降る可能性があるので・・・。道内の旅行者も これから峠越えをして オホーツク、道東方面に来られると思います。「備え有れば憂い無し」ということで スタッドレスタイヤを履いていた方がいいですよ。
 そうそう 道路沿いにはシカもいますので気を付けてください。知床のシカとは 行動パターンが全く違いますので。知床のシカはめったに道路には飛び出すことはないのですが 阿寒湖のシカは車や人に慣れていないので 道路に飛び出してくる可能性が十分あります。こんなのに ぶつかったら車大破しますので。そ〜れでは 道東観光お待ちしております。服はジャケットやスプリングコートは必須ですよ。
 話は全く関係がないのですが スパムメールに悩んでいます。件名が「お久しぶりです」とか「お元気ですか」とか。開いたら「かわい〜おねェチャン紹介します」とか。俺には沢山いるんだっツ〜の。うそうそ。じぇんじぇんおりません。けど何とかなんのかの〜。このアンポンタン野郎〜〜・・・。
 
2006/4/15
4月中旬  昨日 知床へ行った際 撮影したエゾシカの雄です。知床自然センターのそばに10頭ほど群れをなし 道路沿いで草を食べていました。世界遺産に登録されてから何と無くですが シカは逃げなくなったような気がします。あくまでも 何と無くですよ、何と無く・・・。この写真は約5mそばで撮影したものです。けど このシカはまだ子供かな? これより さらに大きいのを何度も見ているので。今月末には 知床峠も開通する予定になっておりますので 5月連休は知床で自然を体験してみてはいかがですか。(動物は必ずしも見られるとは限りませんヨ・・・)
 本日、おすすめグルメガイドに 浜小清水駅そばにある「ラーメン太郎山」、 今年の冬に 日テレのTV番組「メレンゲ」で 知床牛が食べられるお店として紹介された「やまよ」(知床牛は後ほど掲載)を掲載しました。なまらまいう〜!?
 
2006/4/8
4月上旬  4月5日に川湯温泉へ行った帰りに撮影した屈斜路湖です。雪は今月中に解けるものと思います。けど 春だというのに ここ数日雪は毎日降るし しかもサハリン沖にあった流氷がまた接岸(紋別市)するし・・・。それでも これから旅行される方は スプリングコートやブルゾンで十分ですヨ。
 
流氷情報・お天気 網走地方気象台
流氷情報 札幌管区気象台
 
 JR・バス
JR北海道 空港接続無し
斜里バス 空港-網走-斜里-ウトロ
網走バス 空港-網走-斜里-ウトロ
北海道北見バス 空港-北見
阿寒バス 釧路空港-釧路-阿寒
北海道中央バス 札幌-北見網走
 
 道の駅
オホーツク地域
 
楽天トラベル株式会社
ANA旅行積立プラン
流氷・道東ツアー特集
【流氷・道東ツアー特集】はこちら!
 
流氷ビューポイント
 オホーツク海沿いの各市町村、道路沿い、駅裏、線路沿い等 流氷の見えるポイントを計14ヶ所、写真と地図で紹介。 流氷の写真は、2000年1月末から今日までに撮影したものです。
流氷ビューポイント
流氷ビューポイント
興部町
国道238号線沿い「興部町」
紋別市
竜宮台「湧別町」
北見市常呂町
能取岬「網走市」
道の駅流氷街道「網走市」
市街地「網走市」
国道244号線沿い「網走市」
JR北浜駅「網走市」
小清水原生花園「小清水町」
フレトイ展望台「小清水町」
線路沿い「小清水町止別」
以久科原生花園「斜里町」
国道334号線沿い「斜里町」
斜里町ウトロ
 
・女性の下着はこちら!
・女性の服装はこちら!
・女性の靴、帽子などはこちら!
・男性の服装はこちら!
・スポーツ・アウトドア
・北海道の風景写真撮りませんか?
 
オホーツクドットコム
旅行お役立ちコンテンツ
阿寒オンネトーの四季 雌阿寒岳登山 オンネトー湯の滝 錦沼 地図
風景写真集
流氷      動物    阿寒湖  オンネトー  摩周湖  屈斜路湖  世界自然遺産知床  ラムサール条約    名水    道の駅  展望台  温泉    歴史    半島    ダム湖      渓谷  道路  草原    灯台    発祥の地  観光施設  その他
知床カムイワッカ湯の滝
露天風呂特集
知床露天風呂
屈斜路露天風呂
オホーツク・道東グルメガイド
オホーツク・道東グルメ店
北海道の宿泊施設
海産物・加工品
道路、交通、観光船
市町村、観光協会
流氷関連情報
北海道観光携帯版
オホーツクドットコム 風景写真集 来運の水 知床カムイワッカ湯の滝レポート 仕事がてらの温泉療養 強酸性の硫黄泉「川湯温泉」 知床四季のフォトエッセイ オホーツクメール
旅行の服装について・今日の風景 北海道観光名所 流氷ビューポイント 飲食店・グルメガイド 知床・屈斜路・阿寒オンネトー露天風呂 オホーツクの四季 阿寒オンネトーの四季 摩周・屈斜路サイト
北海道旅行の服装は四季をクリック⇒      冬[流氷]
(C) Copyright 2000-2014 ohotuku.com .All rights reserved.
撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクドットコム 北海道旅行の美容について