オホーツクドットコム
北海道旅行の服装について!≪冬≫流氷

ご注意:当サイトは 北海道『オホーツク・道東地域』を中心としたサイトです。尚、管理者はオホーツク地域に在住するものです。
 
北海道旅行の服装は四季をクリック⇒      冬[流氷]
 
流氷接岸状況&ブログ?
2011/1/27
 流氷が接岸しましたネ〜。この写真は国道244号線沿い 網走海鮮市場から300m行ったところの海岸線のバスの停留場です。一面真っ白な流氷原で埋め尽くされていました。ここを撮影後、JR北浜駅、浜小清水、止別、斜里と行って来ましたが 流氷がびっしりと海岸線を埋め尽くしていました。今年は例年になく寒い日が続いているので 今年の流氷観光はばっちりではないかな?地元に住む長年の経験? 携帯版はこちら!
2009/3/18
 いつもご覧頂きありがとうございます。昨日、北見市常呂町へ行ってきました。写真は 網走能取岬です。管理者、ここから見る岬が気に入ってます。あ〜あ 流氷は残念ながら無かったです。今年は海明けが早かったな〜。昨年はまだ流氷はあったんですがね〜。残念。もう気温が上がっているので ジャケットでいいと思います。ただ朝晩冷えるので厚手のジャケットがいいかと思います。道路の雪はまったく無くなりましたが 4月まで降ることがありますので レンタカーの方は特に 石北峠、釧北峠、小清水峠は気を付けて下さい。3年ほど前に 佐呂間町若佐地区で竜巻事故(御冥福)があった あのトンネルが開通しました。長さ4,1km。月曜日 紋別市に行くのに通りましたが長かった〜。これでルクシ峠は 通ることが無くなりましたのでご安心ください。
 この写真は昨年夏に撮影した 網走能取岬です。能取岬は 網走市街地から行く方法と 国道238号線からの2方法あります。女満別空港からだと国道39号線に出て網走へ向かい 大曲地区のT字路を左に曲がります(紋別方向)。右へは網走市街地となります。そして国道238号線 網走能取漁港へ向かってください。この道路はたしか能取岬ラインと書いてありました。岬を見ながら海沿いを走るのは気持ちいいですヨ。網走市街地からだと見えませんがネ。反対側から岬へ向かうのもオススメしますヨ。この道路は 岬ライン−能取岬−網走市街地へと通じています。但し冬季通行止めなので春には開くと思います。このページは4月から「春の服装」に変更します。それでは 春のオホーツク観光お待ちしておりやんス!! あっ今話題のラッコ!たまに釧路へ行って クウちゃんでも見てくるかな〜〜(口笛)そんでもって昼食は”勝手丼”。実のところ 勝手丼食べたことがないんです。たま〜に釧路へ行きますが 和商市場の入口(長崎屋側)から入ってすぐ右にある店(店名忘れた)が好きなんです。そこの”イカ刺し定食”が大の好物です!”サンマ刺し定食”等々(~0~/)。管理者どちらかというと 一匹の魚を様々な調理方法で食べさせてくれるお店が好きなんです。昨年の秋も行ったんですが 30代の一人旅の女性が”サンマ刺し定食”を食べていました。おお〜美人〜。今度行ったら写真撮ってきますネ! 女性の写真はもちろん撮らないヨ(え〜ん!)
もう路面は凍ることが無いので 滑り止めバンドや滑り止めの靴はいりませんよ。但し 市街地の路地や日陰は凍っている場合があります。
 
2009/2/23
 いつもご覧頂きありがとうございます。やっと流氷が接岸しました。2月19日に撮影したものです。場所は、右にある流氷ビューポイント「国道244号線」をご覧ください。土日、北海道は猛吹雪に会い、知床斜里町ウトロ、網走、紋別に流氷がガッチリと接岸しました。これでしばらくは流氷観光が楽しめるものと思います。皆様のお越しお待ちしております。
 このキタキツネは 網走北浜白鳥公園で撮影したものです。白鳥の写真を撮っていたら 白鳥達が一斉に飛び上がり 瞬く間にいなくなったと思ったらキツネが出てきました。襲われるのを警戒して逃げたんだと思います。場所は 右にある流氷ビューポイント「JR網走北浜駅」をご覧ください。尚キタキツネは偶然に撮影したものであり 必ず見られるという保障はできませんので お間違えのないようお願い致します。
 3枚目は 網走道の駅、流氷観光船オーロラ号乗船待合室の写真です。服装の参考にしてみてください。管理者、一度もオーロラ号に乗ったことがないんですよね。機会があったら乗って流氷の迫力を撮ってみたいな〜と思います。
 
2009/1/31
 いつもご覧頂きありがとうございます。昨日、網走へ行って来ました。写真は 網走に出来た道の駅「流氷街道」です。左に見えるのは 流氷観光船オーロラ号です。2隻停泊していました。実は道の駅とオーロラ号乗船場が一緒になった建物なんです。今月20日頃にオープンしたばかり! 屋内は土産店やインターネットコーナーもあります。2階はセルフサービスの食堂があり 目の前にはオホーツク海を一望することができます。残念ながら流氷は来ていなかったので見ることができませんでしたが 流氷が来ていれば見ながら食事ができます。管理者命名「流氷に一番近い道の駅」とさせて頂きます?! 流氷が来たら また撮りたいと思います。場所は 網走駅から車で5分、歩いたら15分くらいでしょうか。市内バスも走っているので 網走駅から乗られるといいと思います。車で来られる方は 網走駅から一切曲がらず まっすぐ斜里町知床方面へ向かっていきます。左手に 網走バスターミナル、ミスタードーナッツ、セブンイレブンが見えると そこから約200mぐらいです。停泊していれば 道路沿いから流氷観光船オーロラ号が見えればその建物となります。昨年までは 網走港だったので かなり遠かったですが 市街地に乗船場ができたので すごく便利になったと思います。
 そして 夜は網走の繁華街へくり出し 幻のブドウエビの握り、鮭児の握り、釣りキンキ握り、そんでもって駄目押しは市場にはまず出回ることのない網走前浜産「流氷のウニの握り」の食べまくり!? 鮨処むらかみさんで食べられますよ! 網走の美味しい味覚を堪能した後は ホテルルートイン網走駅前で節約っ?! そして帰りは女満別空港でも売っている花畑牧場の生キャラメルを買って帰〜るうっ???これ真面目な情報ですよ。けどこんな旅行日程いやですよネ!
 上と同じ日に撮りました 網走湖で日向ぼっこしている アザラシです。何年かぶりに見ることができました。写真には写っていませんが もう一頭寝てました。おそらく ワカサギを追ってオホーツク海から網走川に入り 網走湖へ上って来たんだと思います。アザラシとの距離は約200mくらいあったので 上手く撮れてませんでしたが・・・。決して岩ではありませヨ! 場所は 国道39号線沿い、女満別空港から網走へ向かう途中 左手に網走湖沿いを走り 右手にJRのトンネルが見え そこから約200mほど行ったところです。残念ながら駐車場はありません。観光バスだと たまあに道路脇に止めているのを見ますが、空港網走線のバスだとちょっと無理かな? 車で来られる方は 雪の上に黒い物体があるな〜と思ったらそれがアザラシだと思ってください。アザラシは 氷と水面の栄え目にいます。尚アザラシは偶然に撮影したものであり 必ず見られるという保障はできませんので お間違えのないようお願い致します。
 
2009/1/21
 いつもご覧頂きありがとうございます。昨日、網走へ行った際撮影した知床連山です。流氷はご覧の通り まだ来ておりません。右上にリンクした、札幌管区気象台を見ると 流氷は紋別市沖約80kmまで接近しています。あと もうちょっとですネ! 帰りに女満別空港へ寄り 「花畑牧場」の生キャラメルを買って帰りました。なまらマイウ〜!!売店はBLUESKY。人も無くすんなり買えました。おそらく 飛行機が飛んでいったばかりなので 人がいなかったのではないかと思います。
 先日の雪で 市街地は圧雪アイスバーンです。郊外はそれ程ではないですが。路面は日によって変わるので転倒には気を付けてください。右上に「滑り止めバンド」を張りましたので 購入もできますヨ。オホーツクドットコムでは販売はしておりませんのでお間違えのないように!
 前回の続きですが 雪道での車の止め方ですが 簡単云いますと「エンジンブレーキ」を使うということです。オートマチックには「無いんじゃない?」と思う方もいると思います。実はシフトレバーに オーバードライブ(管理者はトヨタ車です。メーカーによっては呼び名が違う場合があります)というスイッチがあります。これを押すとエンジンの回転が上がり減速されます。また押すと元の走りになります。私はよく 下り坂の長い峠は必ず使いますし 一般の道路でも「タイヤがロックしそうだな〜」という時でも使います。且つ エンジンブレーキとブレーキの両方を使うことで より安全に止めることができます。1+1=2ということですネ! どちらかというと 冬の北海道は 冬道というよりも氷道といった方がいいかも知れません!  慣れないかも知れませんが是非活用して見て下さい。ちなみにエンジンブレーキとは車を止めるという意味ではなく エンジンの力で速度を減速させるという意味ですのでお間違えのないようお願い致します。
 
2009/1/7
流氷
 明けましておめでとうございます。とっ言っても もう7日ですね。今月に入って 天気がよくなく写真が撮れてなく・・・。流氷は昨年1月26日に撮影しました。接岸はもう2,3日早かったような気がします。今年の流氷の参考に・・・(なるべか?)。撮影場所は 網走の鱒浦漁港の手前にできた「流氷街道」の駐車帯です。車で来られる方にはオススメですよ。管理者、この小さな赤い灯台と流氷、漁港、知床連山(天気の良い日)がいっしょにアングルに収まるので ここは昔から好きな場所です。昨夜のニュースでは 紋別沖に流氷が近づいているそうです。ただ本体ではないので まだまだですが 今月の下旬には接岸するのではないかと予報していました。けど昨日寒かった〜。我町北見市では−17度です。それでも 陸別町よりは暖かいですよ。
 先日、元旦に友人が 東京へ出張の際、女満別空港の売店で「花畑牧場」の生キャラメルを売っているのを見たそうです。これでやっと 2時間50分も掛け 中札内村まで行かなくても買えると思い 昨日仕事で網走市まで行ったのに 帰り空港に寄るのを忘れてしまいました。エ〜ン。ちなみに 新聞に書いてありましたが 生キャラメルの元祖は ここオホーツク地域の興部(おこっぺ)町のノースプレインファームさんで 2006年に製造販売したそうです。やるじゃんオホーツク人! 十勝人には負けね〜ぞう!まっ北海道産の製品が全国で売れてくれれば何でもよ〜し!!
 ちなみに 全道路は圧雪アイスバーンです。気を付けて運転してください。レンタカーを借りる場合4WDがオススメ! 管理者の車はフルタイム4WDです。FFやFRと違ってガンガン走ります。けど止まるまでの制動距離は同じだヨ〜ン! 次回は 雪道での車の止め方のポイントを書いてみたいと思います。是非参考に!!
 
2008/12/25
花畑牧場 中札内村
 いつもご覧頂きありがとうございます。12月23日、中札内村にある 田中義剛さんが経営する「花畑牧場」へ 生キャラメルを買いに行ってきました。我が町北見市から 陸別町を通り 足寄町から高速道路にのり 帯広JCTから中札内ICまで一騎行きました。距離約190km 2時間50分掛かりました。遠い・・・。それでも昔からみたら 高速ができたので 早く着くことができました。そんでもって やっと生キャラメルが買えました。駐車場はほば満車状態でしたが 店内に入ってみると約20人ほどいて さほど込み合うこともなく キャラメルをすんなり買うことができラッキーでした。先日のTVでは 一人5個まででの制限でしたが8個まで買えました。帰ってきて食べましたが 本当に「なまらマイウ〜!!」です。売り切れになるのも分かるな〜!!ちょうど行った時 ホエー豚亭(冬季休業)の隣で大規模な工事をしていましたが これはもしかしたら TVで云っていた生ハムの製造工場かな? イタリアのパルマハムを参考に生ハムを作るのかな? 店から出て車に乗り込む時 田中義剛さんとTVスタッフがチーズ工場へ移動し撮影していましたが これはいったいどこのTV局かな? けど経営を軌道のせるのは大変だっただろうな? 私北海道人として応援する一人であります。ちなみに 田舎道、日陰は圧雪アイスバーンです。気を付けて運転してください。花畑牧場はこちら! 帯広空港からだと 車で約30分程で着きます。ちなみにエアドウは飛んでおりませんので JALがオススメ!
 
2008/12/17
夕暮れの防風林 小清水町浦士別
 いつもご覧頂きありがとうございます。今日、小清水町浜小清水へ行ってきました。その帰りに撮影した防風林です。葉もすっかり落ち 冬のオホーツク!来年は早々流氷は来るかな?雪は 4,5日前に振りましたが ここ1,2日ぐらい暖かいため 薄っすらと残る程度。根雪なんだけどなあ〜・・・?撮影場所は 小清水町浜小清水、国道沿いにあるJR小清水駅(道の駅が併設)、フレトイ展望台(流氷山脈はここで撮りました)から枝道へ入り、涛沸湖沿いを通り信号を右に曲がり(女満別方向へ) 農道へ出、約500m行った所です。ちなみに今日の道路は 田舎道、日陰は圧雪アイスバーンです。気を付けて運転してください。
 
2008/12/3
女満別メルヘンの丘
 いつもご覧頂きありがとうございます。昨日、網走へ行ってきました。その帰りに撮影した 大空町女満別、国道39号線沿いにある「メルヘンの丘」です。駐車帯があるので 車を止め写真を撮ることができます。女満別空港から網走へ行く際 通る道なのでご覧になれます。久々に天気も良く、空にはチリ一つない状態で 空が真っ青でした。雪はまだ少ないですが このページも冬の服装にチェン爺〜?
 
2008/1/28
 1月26日、網走市鱒浦に流氷が接岸した写真です。北浜駅にも寄って来ましたが ここもびっしりと接岸していました。とうとう本格的に来ましたネ〜。
 大きい写真はトップページに掲載しましたのでご覧ください。流氷ツアーアップしました。

2008/1/22
 海上保安庁の流氷情報センターを見ると昨日 網走に流氷が接岸しました。とうとう来ましたな〜!なまらシバレル〜!!

2008/1/20
 昨年12月2,3日と、8年ぶりに東京へ行ってきました。この写真は 泊まった「品川プリンスホテル」の部屋から撮りました。東京の感想。もう地下には土が無いんじゃね〜の?もう一言。スイカは非常に便利。食べるスイカじゃないよ。お間違えのないよう〜に。今年もう一回行こうと思ってます。リンクシェアジャパンさんセミナーやってね。今年は行きますから。けど東京は地下鉄や地上での移動で歩き疲れた。普段、車での移動しかしない管理者にしてみれば まるで「東京の街でエクササイ〜〜ズ」しているようなもんだネ!
2008/1/16
 今年初めて書きます。海上保安庁の流氷情報センターを見ると 紋別沖約100kmまで接近しているようです。今年は 流氷接岸率は高いかな〜?今年は結構シバレが多い日が続きます。長年地元に住んでいるので なんとなくですが今年の流氷はいいような気がします。
 それとトップページご覧になったと思いますが 網走の鱒浦漁港の近くの国道244号線沿いに 「流氷街道」という駐車帯ができました。管理者、流氷が接岸するとここからよく写真を撮ります。あの赤い灯台がいいんだよね〜。車やバスも停められるので 写真撮影にはいいのではないでしょうか。駐車料金は無料です。詳しくはこちら!

2007/2/14
 海上保安庁の流氷情報センターを見ると 知床から網走、常呂にかけ 流氷がびっしり接岸しているようです。紋別はちょっと沖合いにあるようですが ガリンコ号の流氷観光には何ら支障はなさそうです。今朝のわが町北見市は−20℃。なまらシバレタよ〜。よっしゃ〜 近々流氷の写真撮りに行くぞう。まずは 網走北浜駅じゃ〜い!!

2007/1/29
 海上保安庁の流氷情報センターを見ると 昨日知床半島及び枝幸に接岸しているようです。網走、紋別は曇りのため確認ができません。気温が低い割には 天気がいいので ここで一発吹雪くと一気に接岸すると思います(管理者の長年の経験の予想です)。

2007/1/8
 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。けど しばらくぶりに書きます。そんでもって そろそろ流氷シーズンですね。1月4日のニュースによると 流氷は網走沖 約400kmにあり 今月の中旬には接岸するのではと予想していました。昨日、今日と吹雪が2日間続いたので 流氷はだいぶ南下したのではと思います。流氷がこのまま 順調に接岸すればいいなあと願っております。
 大きい写真はトップページに掲載しましたのでご覧ください。流氷ツアーアップしました。
 


2006/2/7
 昨日、仕事で常呂町へ行った際に撮影した 漁港の流氷です。やっと接岸しました。網走までは時間が無かったので寄りませんでした。けど 昨日のニュースによると 網走も接岸して「流氷観光船オーロラ号」に乗船した乗船客が「流氷が見れて良かった!」とインタビューに答えていました。知床ウトロは先月の25日に接岸したそうです。流氷シーズン到来!是非お越しください。

 この写真は 札幌のイルミネーションです。実は1月の15,16日と札幌へ行って来たんです。帰ってきた翌日 風邪をひいてしまい1週間ぐらいダウンしてました。よくなったな〜と思い仕事したら ぶり返すのくりかえしで ようやく先月の末あたりから良くなり 本格的に仕事再開。参った〜。風邪には十分 気を付けてください。
 このホテルは 管理者が泊まった「シェラトンホテル札幌」です。名のあるホテルに泊まってみたかったので選びました。やっぱスゲ〜っ。場所は 新札幌になるので 大通り公園から地下鉄で約20分の所です。写真をクリックすると予約できますので これから札幌へ来られる方は 利用されてみてはいかがですか?
 それと 流氷接岸状況掲示板とメールマガジン 再開できなくて ほんとごめんネ〜。サイト運営難しくて・・・。

2006/1/6
 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。昨日 仕事で川湯温泉に行く途中に撮影した 屈斜路湖砂湯の「白鳥」です。湯気の向こうに見える白鳥が印象的でした。今日 海上保安庁のページを見ると「流氷」が紋別沖約150kmまで接近しているようです。そろそろ「流氷接岸状況掲示板」再開したいと思います。もしかしたら 12月19日に書いた予想が 当たっているかもしれません! おそらく15〜20日前後には接岸するかも? あくまでも予想ですよ予想・・・。ちなみに今年はメルマガも再開します。今月から配信しますのでもう少々お待ちください。けど今年は雪が多い!! 写真はトップページでご覧ください。流氷ツアーアップしました。

2005/12/24
 今日は クリスマスイブですねエ〜〜。このサイトとは全く関係ありませんネ。今日 仕事で川湯温泉に行ったついでに摩周湖へ行ってきました。先日まで降った雪のせいで路面はツルツル!運転には気を付けてください。流氷ツアーアップしました。

2005/12/19
 雪道の歩き方読みました? 参考にして気を付けてください。昨日今日とオホーツク地域は猛吹雪。けど 2,3年に一回はあります。そうなると 翌年は流氷は良く接岸します。あくまでも管理者の経験上の話なので 来年は何とも云えませんが・・・。もう雪はいならいから 早くシバレてくれ〜! &メルマガ出せなくてゴメンなさーーい! それと前回の屈斜路湖の写真 天気が悪かったので撮れませんでした。お許しアレ〜〜!

2005/12/9
 しばらくぶりに書きます。けどトップページ 今後どうしよう? またおいおいということで。
 先週の土曜日 知床ウトロへ行った帰りに撮った 斜里町の来運の水です。管理者 穴場の観光地として紹介している場所です。時間があれば 寄っては水を飲みながら お参りします。ここほんと オススメしますヨ。2,3日前に 雪がどっさりと降ったので もうどの観光地も雪一色だと思います。今日これから 川湯温泉の温泉駅「オーチャードグラス」と「味楽寿司」さんへ行ってきますので 途中通る「美幌峠」の「屈斜路湖」の写真が撮れたら掲載したいと思います。

 この料理は JR網走北浜駅に併設されている 「喫茶停車場」さんの オムライスです。許可を頂き撮らせて頂きました。多分 食べた方もいらっしゃるとは思います。オホーツクグルメガイドに掲載しましたの覗いて見てください。今度 停車場ランチを食べようと思っています。管理者 ここの店の味 結構好きです。

 前にも撮らせて頂いたんですが レトロ感のある店内です。大人数は入れませんが 窓の向こうに広がるオホーツク海を見ながら食事をしました。流氷が来ていれば 見ながら食べられます。冬オススメしますよ。

 食事を終えたころには真っ暗になっていた北浜駅です。実は管理者 昔から北浜駅の大ファンなんです。何故かどういうわけか 引かれるんだよねエ〜。オホーツクはやっぱいい!

オホーツク旅行の服装について?
 上の写真は 2005年2月に撮影した「網走北浜白鳥公園」です。「網走北浜駅」から約700m行った所にあります。旅行者が映っていますので服装を参考にしてみてください。子供はおそらく地元の子なので ちょっと薄手の格好をしています。親御さんはこのような格好をさせない方がいいですよ。
 ショルダーバッグを下げた 真中の女性がちょっと印象的だったので撮りました。「流氷ビューポイント 網走北浜駅」はこちら!  流氷ツアー特集はこちら!

流氷観光の服装について!
 オホーツクの冬は 日中でも 気温はマイナスです。特に 網走流氷観光砕氷船オーロラ号紋別流氷砕氷船ガリンコ号U乗船の際は デッキに出ると風にあたりますので かなり体感温度が下がります。ダウンコート、ダウンジャケットがおすすめです。その他 帽子や手袋も必要と思います。ホテルやバス等では 室内が暖かいので 重ね着(2〜4枚)やセーターがいいかと思います。靴は 靴底が柔らかいゴムや 下にある靴底に付ける滑り止めバンドがおすすめです。
 
雪道の歩き方、注意点!
1、ポケットに手を入れたまま歩かない。手袋をはく。
 路面は雪だけではなく 凍った路面が大方です。これは 人通りや車両の多い路面は雪が踏み固められ よくいう圧雪アイスバーンとなり凍ってしまうことを云います。このような路面を ポケットに手を入れたまま歩き 転んでしまうと大怪我の元となります。人は転ぶ瞬間に手で体を支え 衝撃を和らげます。しかし 両手がポケットに入っていると 転ぶ瞬間に手を出すことが難しく 万が一出せても間に合わず 衝撃を十分に和らげることができず 背中や頭、顔等まともにぶつけてしまう恐れがあります。また 路面は真平らだけではなく ゴツゴツとした鋭利な凍結路面(自然の法則)もあり 怪我をすることもあります(管理者 子供の頃手を切りました)。できるだけ ポケットには手を入れず 怪我防止の為に手袋もはくようにしてください。

2、帽子をかぶる。
 1番の文章の続きになりますが 帽子をかぶると 転倒時に路面に頭をぶつけた場合 衝撃を多少ながら和らげると同時に 怪我を防止する効果もあります。帽子、手袋は毛糸製をおすすめします。これは布地が厚くモコモコしている方が 衝撃を受けにくくする為です。尚 転倒時には頭を守るようにしてください。

3、凍った路面は小幅歩行。
 凍結路面では 通常の歩幅では歩けません。足のつま先に力を入れ(極端にいうと 足の指で物をつかむ感じ)小幅歩行だと転倒防止につながります。

 
・流氷情報・お天気 網走地方気象台
・流氷情報 札幌管区気象台
 
流氷ビューポイント
[Top]
管理者が撮影した流氷写真です。オホーツク海沿いの各市町村、道路沿い、駅裏、線路沿い等 流氷の見えるポイントを計14ヶ所、写真と地図で紹介。流氷観光の参考に!
紋別
紋別
北見常呂(サロマ)
北見常呂(サロマ)
網走能取岬
網走能取岬
網走道路沿い
網走道路沿い
国道244号線
JR網走北浜駅
JR網走北浜駅
小清水原生花園
小清水原生花園
フレトイ展望台
線路沿い
線路沿い
小清水町止別
知床ウトロ
知床ウトロ
 
流氷情報・お天気 網走地方気象台
流氷情報 札幌管区気象台
 
 JR・バス
JR北海道 空港接続無し
斜里バス 空港-網走-斜里-ウトロ
網走バス 空港-網走-斜里-ウトロ
北海道北見バス 空港-北見
阿寒バス 釧路空港-釧路-阿寒
北海道中央バス 札幌-北見網走
 
 道の駅
オホーツク地域
 
楽天トラベル株式会社
 
靴底に着ける滑り止めバンドもありますヨ!
子供用靴の滑り止め「すべり止めちゃん」【フットケアグッズ.COM】
子供用
ワンタッチ・靴の滑り止め2足セット M【総合百貨店 プレジデント】
コロバンド【フットケアグッズ.COM】
一番売れてます!
 
・女性の下着はこちら!
・女性の服装はこちら!
・女性の靴、帽子などはこちら!
・男性の服装はこちら!
・スポーツ・アウトドア
・北海道の風景写真撮りませんか?
 
オホーツクドットコム
旅行お役立ちコンテンツ
阿寒オンネトーの四季 雌阿寒岳登山 オンネトー湯の滝 錦沼 地図
風景写真集
流氷      動物    阿寒湖  オンネトー  摩周湖  屈斜路湖  世界自然遺産知床  ラムサール条約    名水    道の駅  展望台  温泉    歴史    半島    ダム湖      渓谷  道路  草原    灯台    発祥の地  観光施設  その他
知床カムイワッカ湯の滝
露天風呂特集
知床露天風呂
屈斜路露天風呂
オホーツク・道東グルメガイド
オホーツク・道東グルメ店
北海道の宿泊施設
海産物・加工品
道路、交通、観光船
市町村、観光協会
流氷関連情報
北海道観光携帯版
 
ダイナミックパッケージ旅作

1.出発空港

2.到着空港

3.宿泊地
4.出発日
カレンダーから指定
5.宿泊日数
6.参加人数(3歳以上)
7.1部屋あたりの利用人数
-
オホーツクドットコム 風景写真集 来運の水 知床カムイワッカ湯の滝レポート 仕事がてらの温泉療養 強酸性の硫黄泉「川湯温泉」 知床四季のフォトエッセイ オホーツクメール
旅行の服装について・今日の風景 北海道観光名所 流氷ビューポイント 飲食店・グルメガイド 知床・屈斜路・阿寒オンネトー露天風呂 オホーツクの四季 阿寒オンネトーの四季 摩周・屈斜路サイト
北海道旅行の服装は四季をクリック⇒      冬[流氷]
(C) Copyright 2000-2014 ohotuku.com .All rights reserved.
撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクドットコム 北海道旅行の美容について