摩周・屈斜路サイト

観光 宿泊施設予約 屈斜路湖露天風呂

屈斜路湖 屈斜路湖
 周囲57kmと日本最大の面積を誇るカルデラ湖は 釧路川の源流でもあります。 冬の時期 2月〜3月にかけ約10kmとスケールの大きい現象「お神渡り」がおきます。また  湖周辺には露天風呂が多く点在し 温泉の湧き出る所には 白鳥や他の渡り鳥等が羽を休めます。
オヤコツ地獄 オヤコツ地獄
 赤茶けた地肌をみせている一帯は地熱があり、水辺には多数の噴気孔があって温泉も吹き出しています。 昔はもっと活発だったようで、1852年にここを訪れた松浦武四郎は「噴出する炎は夜も照り輝き昼のように見え、その響きは遠くまで聞こえる」と書いています。
場所:和琴半島先端
摩周湖 摩周湖
 世界有数の透明度を誇るカルデラ湖。この湖から流れ出る川もなければ注ぐ川もなく しかも水位が変わらない不思議な湖。 弟子屈町側に2ヶ所ある摩周展望台からの眺め そして 清里町側にもある裏摩周展望台からの眺めと計3ヶ所あります。
裏摩周展望台は冬期間通行止め。
硫黄山 硫黄山
 現在も活動を続けている活火山。あたり一面に硫黄の匂いがたちこめ  噴気孔からは噴煙をあげ その周辺には黄色い硫黄の固まりが付いています。
つつじヶ原 つつじヶ原
 硫黄山麓に広がるエゾイソツツジ群生地。花の見頃は6月頃。地元では満開時期に合わせ 川湯温泉つつじ祭りが行われます。 また 約3km程の遊歩道が設けられ散策をする人を楽しませています。
川湯相撲記念館 川湯相撲記念館
 少年時代を弟子屈町川湯で過ごした第48代横綱「大鵬幸喜」。館内には、大鵬親方の 偉業をたたえ200点余りの展示物を陳列しています。
開館時間:6:30〜21:00(6月〜9月) 9:00〜17:00(10月〜5月)
川湯エコミュージアムセンター 川湯エコミュージアムセンター
 99年4月中旬にオープン。館内では 阿寒国立公園の自然の情報を知ることができます。 また 足下に作られたスクリーンでは屈斜路湖の四季や自然を映し出します。
開館時間:8:00〜17:00(3月〜10月) 9:00〜16:00(11月〜4月)
休館期間:水曜日・年末年始
900草原
900草原
900草原
 名前の由来は、牧場の草地面積が約900haあることから付きました。 牧場面積/1,437ha(甲子園球場の218倍)。放牧草地/930ha(甲子園球場の140倍)。乳牛放牧頭数/2,300頭。
 この壮大な景色で 牛が草を食べているところは実にのどか。天気のいい日は 摩周岳、硫黄山等が 望めます。また 小高い丘には展望館もあります。
開館時間:8:00〜17:00(4月〜11月) 8:30〜16:30(12月〜3月)
休館期間:無休

900草原展望館
オホーツクドットコム
旅行お役立ちコンテンツ
北海道旅行の服装ついて        冬[流氷]
風景写真集
流氷      動物    阿寒湖  オンネトー  摩周湖  屈斜路湖  世界自然遺産知床  ラムサール条約    名水    道の駅  展望台  温泉    歴史    半島    ダム湖      渓谷  道路  草原    灯台    発祥の地  観光施設  その他
流氷ビューポイント
興部町
国道238号線沿い「興部町」
紋別市
竜宮台「湧別町」
北見市常呂町
能取岬「網走市」
道の駅流氷街道「網走市」
知人岬「網走市」
国道244号線沿い「網走市」
JR北浜駅「網走市」
小清水原生花園「小清水町」
フレトイ展望台「小清水町」
線路沿い「小清水町止別」
以久科原生花園「斜里町」
国道334号線沿い「斜里町」
斜里町ウトロ

観光 宿泊施設予約 屈斜路湖露天風呂

オホーツクドットコム 風景写真集 来運の水 知床カムイワッカ湯の滝レポート 北海道四季の食材 強酸性の硫黄泉「川湯温泉」 知床四季のフォトエッセイ オホーツクメール
旅行の服装について・今日の風景 北海道観光名所 流氷ビューポイント 飲食店・グルメガイド 知床・屈斜路露天風呂 オホーツクの四季 阿寒オンネトーの四季 摩周・屈斜路サイト
(C) Copyright 2000-2017 ohotuku.com .All rights reserved.
撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクドットコム