オホーツクドットコム
秘境知床露天風呂
ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン掲載地

秘境知床露天風呂

 知床半島には 数多くの温泉があります。その中でも大自然が満喫でき、しかも無料で入浴できる露天風呂のみをご紹介します。
 知床国立公園 カムイワッカ方面への詳しい情報は 斜里町商工観光課へ。
斜里町ウトロ
岩尾別温泉 三段の湯
岩尾別温泉 三段の湯
 ここの露天風呂は三段の湯船からなっており リューマチ、神経痛に効能があるといいます。ホテル地の涯、羅臼岳登山道入り口のそばにあります。
脱衣所無し、混浴

注)管理者"ホテル地の涯さん"によると冬の間、湯を抜くため入浴は出来ないとの事。また、岩尾別から岩尾別温泉区間は冬季通行止め。
「ホテル地の涯」お宿レポート!
岩尾別温泉 滝見の湯
岩尾別温泉 滝見の湯
 三段の湯から約50m離れた場所にある 小じんまりとした露天風呂。目の前に落差約5mの滝があります。熱いので川水を汲んで 温度調整しながら入ることをおすすめ!。
脱衣所無し、混浴

注)管理者"ホテル地の涯さん"によると冬期間も入浴できるとの事。但し管理は夏期のみ。三段の湯同様、岩尾別から岩尾別温泉区間は冬季通行止め。
「ホテル地の涯」お宿レポート!
カムイワッカ湯の滝
カムイワッカ湯の滝
 究極の天然露天風呂。人の手は一切加えられておらず 滝には幾つもの滝壺が点在し この滝壺が湯船になっています。上流へ行くほど いい湯加減の滝壺に辿り着きます。
脱衣所無し、混浴
注)滝を登るので 滑りにくく、濡れてもいい靴を履くことをおすすめ!。
注)岩尾別から知床五湖、カムイワッカ方面は冬季通行止め。
カムイワッカ湯の滝レポート!
知床半島
羅臼町
熊の湯
熊の湯
 羅臼川に架かる橋を渡った 深い森の中にある温泉。ここの温泉の効能は 皮膚病(漆負け)にかかった人が完治したと云います。 また 男湯と女湯に別れ 脱衣所が有り女湯は目隠しされているので利用し易いです。
脱衣所有り 写真:男湯
セセキ温泉
セセキ温泉
 オホーツク海を目の前にし 国後島が望める ここの露天風呂は 潮が満ちてくると海中に没します。 源泉は 横にある岩礁から湧出。摂氏71度と熱く 干潮時に地元の人が湯を注ぎ手間をかけ管理しています。
脱衣所無し、混浴
相泊温泉
相泊温泉
 知床半島先端へ向かう道は ここで行き止まりの相泊(あいどまり)地区。 ここも セセキ温泉同様絶景のロケーション。ここの露天風呂は 男女に別れ小屋掛けされています。脱衣所は湯船と一緒になっており服を置く棚が設けられています。
脱衣所有り(夏期のみ)
オホーツクドットコム
旅行お役立ちコンテンツ
北海道旅行の服装ついて
     冬[流氷]
風景写真集
流氷      動物    阿寒湖  オンネトー  摩周湖  屈斜路湖  世界自然遺産知床  ラムサール条約    名水    道の駅  展望台  温泉    歴史    半島    ダム湖      渓谷  道路  草原    灯台    発祥の地  観光施設  その他
流氷ビューポイント
流氷ビューポイント
興部町
国道238号線沿い「興部町」
紋別市
竜宮台「湧別町」
北見市常呂町
能取岬「網走市」
道の駅流氷街道「網走市」
知人岬「網走市」
国道244号線沿い「網走市」
JR北浜駅「網走市」
小清水原生花園「小清水町」
フレトイ展望台「小清水町」
線路沿い「小清水町止別」
以久科原生花園「斜里町」
国道334号線沿い「斜里町」
斜里町ウトロ

知床国立公園 カムイワッカ方面への詳しい情報は 斜里町商工観光課

露天風呂特集 秘境知床露天風呂 屈斜路露天風呂 阿寒オンネトー湯の滝露天風呂

オホーツクドットコム 風景写真集 来運の水 知床カムイワッカ湯の滝レポート 北海道四季の食材 強酸性の硫黄泉「川湯温泉」 知床四季のフォトエッセイ オホーツクメール
旅行の服装について・今日の風景 北海道観光名所 流氷ビューポイント 飲食店・グルメガイド 知床・屈斜路露天風呂 オホーツクの四季 阿寒オンネトーの四季 摩周・屈斜路サイト
(C) Copyright 2000-2017 ohotuku.com .All rights reserved.
撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクドットコム