2018年-北見市常呂出身カーリング女子「ロコ・ソラーレ」応援ページ【オホーツクドットコム】

2018年-北見市常呂町の流氷ポイントや韓国平昌2018冬季オリンピック銅メダルを獲得した北見市常呂カーリング女子「ロコ・ソラーレ」LS北見、常呂神社、カーリングストーンお守り。北見市常呂「ロコ・ソラーレ」応援ページ
ロコ・ソラーレ2019カレンダー(旧:LS北見)
ロコ・ソラーレ2019カレンダー(非売品)
2019/1/20
 昨年まで「オホーツクドッコム」のトップページに書いてました「ロコ・ソラーレ」のバックナンバーです。記事が長かったので四季に分けました。
 「オホーツクドッコム」は北見市出身在住です。北見市常呂町出身の本橋選手(現:ロコ・ソラーレ理事)が、地元北見市で2010年に「ロコ・ソラーレ」を設立したころからカーリングを応援しています。と云うのも、1998年の長野冬季オリンピックにカーリングが正式種目に採用されました。オリンピックをテレビで見ていて「カーリングと云う種目があるんだな~」と思いきや、その時いきなり常呂町からオリンピックに出場したのにはビックリ!「なぜオリンピックのカーリングという種目に常呂町民がいるんだ?」。管理者、当時は本当に驚きました。「なぜ隣町がオリンピック出場なんだ?」と。今でも男子のカーリングチーム、ホタテ漁師の敦賀選手を覚えています。「なぜ常呂からいきなりオリンピックへ出場できるんだ?」と、理由がハッキリ分かりカーリングファンになったのがきっかけです。北見市の隣町、漁師の町なのになんて凄い町なんだと・・・。その後、優秀な若い選手がどんどん地方へ出て行ってしまい「これだけ凄い町なのに何故常呂でやらないんだ?何故選手が残れないんだ?」と思ったほどです。やはりスポンサーなんだなと・・・。2006年、常呂高校女子カーリングチーム「シムソンズ」がソルトレイクオリンピック出場までの映画が上映されるのを常呂町の人から聞き、町中には「シムソンズ」のポスターが貼られていたのを覚えています。これで常呂町の知名度が上がるな~と。映画は見に行けませんでしたが、昨年DVDをネットで購入しやっと見ることができました。サロマ湖や常呂の風景が映し出されています。これ本当に見たかったんです。2006年は北見市と常呂町が合併した年でもあります。そして2010年、本橋選手が青森から地元の北見に戻り「ロコ・ソラーレ」創設時の記者会見のニュースを見たのを今でも覚えています。何時かは必ずやるなと思っていました。管理者、先駆者が大好きなんです(小栗さんの仲間達も)。そして2018年、「LS北見」(当時の名称)は韓国平昌冬季オリンピックカーリング女子銅メダル獲得。昨年のその後「ロコ・ソラーレ」はカーリングワールドカップ、カーリング選手権など大躍進。北見市常呂町から世界で活躍する選手が出てきた事、そして環境が整ったことが本当に嬉しく思います。管理者、カーリング関係者ではないのでまだまだなのかも知れませんが・・・。マリリン良くやったゼ!カーリング関係者の方々本当にありがとうございます。地元の者として末永く応援するしかないっしょ!。全国の皆さん、応援これからも宜しくお願いします。但し、北見市常呂町出身の強豪選手が全国に沢山いるんだよネ~
この文面も長くなりました・・・
 
ロコ・ソラーレ(旧LS北見)
2018年冬  2018年春  2018年夏  2018年秋

「ロコ・ソラーレ」プロモーションビデオ
「ロコ・ソラーレ」オフィシャルブログ
「ロコ・ソラーレ」オフィシャルブログ
LS北見「ロコ・ソラーレ」オフィシャルサイト
吉田知那美選手インスタグラム
北見市常呂カーリングホール
北見市常呂カーリングホール
2018年2月24日、韓国平昌冬季オリンピック銅メダルを獲得した我町北見市常呂町のカーリング女子チームLS北見(ロコ・ソラーレ)。通年型常呂カーリングホール施設使用料、開館日、レンタル料、LS北見の凱旋帰国の女満別空港、北見市凱旋パレード、北見市民会館報告会などの動画。次回の冬季オリンピックは金メダル獲得!応援しています。
LS北見「ロコ・ソラーレ」地元記事、オリンピック、世界選手権
「ロコ・ソラーレ」LS北見地元記事、オリンピック、世界選手権など
LS北見「ロコ・ソラーレ」グッズ、カレンダー、本
「ロコ・ソラーレ」LS北見グッズ、カレンダー、本など
カレンダーは常呂バスターミナルの待合室に張ってます。

なぜ?北見でカーリング!
動画:北見市観光協会

【ロコ・ソラーレ】オホーツクール アンバサダー
就任記者発表会

オホーツクール公式サイト
流氷ビューポイント
 オホーツク海沿いの各市町村、道路沿い、駅裏、線路沿い等 流氷の見えるポイントを計17ヶ所、写真と地図で紹介。 流氷の写真は、2000年1月末から今日までに撮影したものです。
流氷はミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに掲載されています。
流氷ビューポイント
流氷ビューポイント
日の出岬「雄武町」
興部町
国道238号線沿い「興部町」
紋別市
竜宮台「湧別町」
北見市常呂町
能取岬「網走市」
道の駅流氷街道「網走市」
知人岬「網走市」
国道244号線沿い「網走市」
JR釧網線 北浜駅「網走市」
JR釧網線 小清水原生花園「小清水町」
JR釧網線 フレトイ展望台「小清水町浜小清水」
JR釧網線 線路沿い「小清水町止別」
以久科原生花園「斜里町」
国道334号線沿い「斜里町」
斜里町ウトロ
旅行お役立ちコンテンツ
風景写真集 ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン掲載地
流氷      動物    阿寒湖  オンネトー  摩周湖  屈斜路湖  世界自然遺産知床  ラムサール条約    名水    道の駅  展望台  温泉    歴史    半島    ダム湖      渓谷  道路  草原    灯台    発祥の地  観光施設  その他
旅行の服装ついて        冬[流氷]
流氷ビューポイント
オホーツク・道東グルメガイド
ツアー予約流氷・道東ツアー特集
オホーツクシマリス公園(網走市呼人)
来運の水(運が来る水)
知床四季のフォトエッセイ
オホーツクメール
北海道、日本の宿泊施設
北海道の農産物、海産物
旅行お役立ちコンテンツⅡ
阿寒摩周国立公園に編入された「神の小池」清里町
「神の小池」清里町
2017年8月8日。阿寒国立公園から阿寒摩周国立公園に名称が変更され、同時に編入されたオホーツク地域の町清里町の「神の子池」です。神の子池は摩周湖の水が湧く透明度の高いエメラルドグリーンの神秘な小さな池です。冬季は除雪をしていないの車では見に行けませんが雪の解ける4月頃から見に行けるようになります。「神の子池」のホームページを作りましたのでよかったら旅行の参考にご覧下さい。
オホーツクドットコム
E-mail:webmaster@ohotuku.com
(C) Copyright 2000-2019 ohotuku.com .All rights reserved.
撮影、制作、著作、運営管理