北海道四季の食材

北海道四季の食材
 日本の食料基地北海道。道内食料自給率200%。海産物や農産物の種類は豊富。本州の方で聞いたことのない魚や野菜もあると思います。掲載した種類は約45種類。大体北海道人はこのような物を食べます。まだまだ種類はありますが。今後おいおい掲載していきたいと思います。今年はTPPで揉めているようですが・・・。それでも北海道から野菜や魚介類の輸出が10年ほど前から進んでいます。十勝の川西農協は台湾への長芋の輸出をしたり、北見市常呂町の漁協では台湾や北米、欧州にホタテの輸出も本格的に始まっています。玉ねぎは分かりませんが、家の近くの農家さんは北見産玉ねぎを作っています。北見産玉ねぎの生産量は全国の生産量の1/3。北見市常呂産のホタテはの漁獲高は日本一。北見結構やるじゃん。そんな北海道産の食べ物買ってね。
*以下の商品は各通販店が販売をしております。尚、北海道四季の食材では一切販売はしておりません。お間違えのないようお願い致します。

年末年始カニ特集

オホーツクのグルメを中心に心を込めて自慢の味覚をお届けします!【北海道網走水産】

【浜海道】タラバガニ!毛ガニ!ズワイガニ!蟹の取り寄せ☆カニ通販サイト決定版

北海道産【毛ガニむいときました。】

有名百貨店カタログにも掲載!かになら『北海道 地場の味』

全品北海道から産地直送!!【らっしゃいかに市場】

カニの通販サイト【シーフード本舗】

工場直送!美味いカニなら蟹専門の当店へ!【北海道海鮮工房】

【顧客満足95%超】ワケナシ・納得品質認知度UPで再注文急増中の「かにまみれ」!

テレビや雑誌で知名度上昇中!北海道のカニ専門店【マルゲン後藤水産】

カニ通販売上日本一!?知名度抜群【かに本舗】

北海道毛ガニの最高峰!【長万部産 黄金毛ガニ】

「かにと言えば北釧水産」

かに、カニ、蟹!「北国からの贈り物」

北海道の農産物、海産物情報
2013/12/7  オホーツク地方の優れた加工食品を認証する「オホーツクブランド」にオホーツク産の小麦を使った「オホーツク産小麦100%生冷麦」が認証されたそうです。作ったのは我町北見市にある「ツムラ」という会社です。これでまたオホーツクの特産品が増えました。その他に、オニオンラスク、流氷牛のビーフコロッケ、オホーツクのルビー、ペパーミントクッキー、ペパーミントクッキーショコラも認証されました。是非全国の皆さん買ってね!
2013/12/4  今年はシシャモの漁獲が半減したそうです。理由は波が高いと網にかかりづらいそうです。今年の秋は太平洋の天候が良くなかったそうで、決して資源量が減ったわけではないとの事。来年は大漁に期待します。
2013/11/28  今年は鮭の生のイクラをよく買いました。私は自分で作ったイクラが大好きです。市販のイクラはどれを食べても大体同じ味。加工場で作っているからネ。私が作る場合の味付けは醤油なんです。市販の醤油にイクラを漬け、冷蔵庫で約1日経つと出来上がり。そしてご飯にイクラの醤油漬けをのせれば、「自家製イクラの醤油漬け丼」の出来上がり。なまらまいぅー・・・。色は黒っぽいですが。自分で作ると味の調整によっては塩っぱかったり甘かったりと味はなかなか難しいですが・・・。これも年に一度の旬の楽しみ(#^.^#)。
2013/11/13  そろそろ秋味漁が終わりますねー。北海道では秋に漁れるを秋味と言います。今年はオホーツク海沖の秋漁は大漁でした。特に網走や知床の斜里町ウトロで良く獲れたそうです。ただ、昨年は漁がふしんだったため魚卵のイクラの値段が高いそうです。
2013/10/23  エゾシカ肉の販売が本格的にコープ札幌で始まりましたネー。全道6店舗だそうです。我町北見市のコープ札幌でも始まりました。昔は知り合いの猟師さんにもらって食べたもんです。全国の皆さん。蝦夷鹿肉は体にいいので食べてね。
2013/10/15  そろそろサロマ湖産の牡蠣の販売が始まりましたネー。昔はよく湧別町計呂地にある店で一斗缶牡蠣を買って仲間とみんなで分け合ったものです。サロマ湖産の牡蠣は冬が旬。来年春までの牡蠣漁期なので全国の皆さん。サロマ湖産の牡蠣食べてね。
2013/9/27  北見にあるアンテナショップ「パラボ」でオホーツク地方で栽培した小麦粉を使ったパンの販売が始まりました。週替わりで地元の菓子店やベーカリーが出店。北見産の玉ねぎを使った「オニオンラスク」など販売。ちなみに小麦はオホーツク地方や十勝地方が主産地です。
2013/9/16  先日、紋別市へ仕事で行った際、帰りに湧別町にある漁組の直売所(湧鮮館)に寄りまたまた活きたホタテ15枚入り1,000円で買い、家で焼いて食べました。やはり今年のホタテの貝柱はでかい!
2013/9/11  今年のオホーツク海で育ったホタテの貝柱はでかい!例年の1.5倍。研究機関では春先に大量にプランクトンが発生したとの事。先日、佐呂間町浜佐呂間にある海産物販売店で活きたホタテ15枚入り1,000円。家で焼いて食べましたがやはり貝柱がでかい!ネット販売している店がないのでホタテはこちら!
2013/9/10  根室の特産、花咲ガニの人工飼育を放流育成に切り替えたそうです。稚ガニを水槽で飼育しその後放流する実験。最終的には自然放流で資源回復を図るとの事。タラバガニは特に資源が減っているのでこちらも実験しているのかな?ズワイガニも・・・。ちなみにタラバガニは、魚の鱈の漁場の下にいるので鱈場蟹と言います。
2013/9/6  今週7日土曜日、北見駅裏の多目的広場にて「北見地産地消フェスタ」が開催されるそうです。北見農業協同組合や常呂漁業協同組合などが「生産者や消費者のふれあいの場」として行われるそうです。会場には常呂産の活ホタテや北見産の玉ねぎやじゃがいもの直売もあるそうです。また北見産の玉ねぎを与えて育てた「オニオンポーク」の丸焼きが振舞われるとのこと。「軽トラ市」もあり産直野菜やトラクターの展示もあるそうです。ついでにホタテ漁船の展示も?嘘です(#^.^#)
2013/9/5  そろそろ秋を向かえる北海道。農産物の大収穫が始まります。我町北見市といえば「北見産玉ねぎ」が越冬用野菜で全国を占めます。今年は春先から気温が上がらず、農家が畑に苗を植えたのは例年より2、3週間遅れ。しかも夏場は雨が少なく、しかも日照不足。気温も30°を超えず(我々人間には過ごしやすかったです)。こんなんで収穫できるのかと・・・。テレビでは今年の農作物情報を放送していましたが、玉ねぎは大丈夫とのこと。北見産の玉ねぎが採れないと全国の消費者への食料が不足になるから北見産玉ねぎは非常に大事。北海道では北見以外でも富良野や美瑛でも栽培はしていますが、やはり北見産の比ではありません。けど採れて良かった。
2013/9/4  先日知ったのですが、北見常呂漁港がホタテ水揚げが日本一になったそうです。やるじゃねーか!北見市。玉ねぎもホタテも日本一じゃー!北見のご当地グルメ「オホーツクホタテ塩焼きそば」絶好調!
北海道の特産品を扱う業者の商品の紹介を始めました。買ってね!
同時に農産物や海産物等の情報も書いていきたいと思います。
海産物
毛ガニ毛ガニ
タラバガニタラバガニ
ズワイガニズワイガニ
花咲ガニ花咲ガニ
蟹セット蟹セット
魚介セット魚介セット
ウニウニ
エビエビ
ホタテホタテ貝
牡蠣カキ貝
ホッキホッキ貝
アワビアワビ
シジミシジミ貝
烏賊イカ
蛸タコ
鮭
秋刀魚サンマ
ニシンニシン
ししゃもししゃも
イクライクラ
タラコタラコ、明太子
数の子数の子
飯寿し飯寿し
ホッケの開きホッケの開き
一夜干し、干物一夜干し、干物
昆布、海藻昆布、海藻
農産物
北海道米北海道米
じゃがいもじゃがいも
玉ねぎ玉ねぎ
とうもろこしとうきび(とうもろこし)
アスパラガスアスパラガス
かぼちゃかぼちゃ
山わさび山わさび
行者にんにく行者にんにく
果物
西瓜スイカ
メロンメロン
りんごりんご
肉類
エゾ鹿肉蝦夷鹿肉
乳製品
チーズチーズ
ヨーグルトヨーグルト
粉物
小麦粉小麦粉
調味料
醤油、出汁醤油、出汁
加工品
ラーメンラーメン
スープカレースープカレー
我町北見市端野町のオホーツク観光物産が本店の網走の水産会社です。冬には流氷を見ながら食事や買い物ができる網走藻琴の前浜にもある網走海鮮市場や知床さいはて市場、富良野、札幌、千歳、函館大沼にも店舗があり旅行者の皆さんは必ず寄っていると思います。ご旅行でご購入頂いた方はネットでもご購入くださいね!

オホーツクドットコム 北海道四季の食材 オホーツクメール 旅行の服装について・今日の風景 北海道観光名所 飲食店・グルメガイド 知床・屈斜路露天風呂 摩周・屈斜路サイト
(C) Copyright 2000-2017 ohotuku.com .All rights reserved.
撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクドットコム