ウニ通販 | 北海道四季の食材

雲丹

 北海道の特産品「ウニ」。ウニは北海道の全海域で獲れます。ただオホーツク海沿いはウニ漁が少ないです。やはり昆布が少ないことが要因だと思います。雄武町のウニ漁網走や知床の斜里町ウトロでもウニは獲れますが絶対量は少なくほとんどが地元の飲食店で消費されています。今年はそれでも我町北見市のスーパーで網走産のウニや斜里町ウトロ産のウニが売っていました。安かったので奮発してウニの折を買いました。美味かったなー(#^.^#)。ウニは雄武町や紋別市でも獲れます。もう秋なのでオホーツク海のウニ漁は大体終わりですが・・・。また来年の春のウニ漁に期待します。オホーツク海沿いのウニは漁が少ないため、まず流通には載りません。流通に載っているのは、根室産のウニや羅臼産、利尻礼文産が多いようです。やはり昆布がいいから採れるんだよねー。またウニには2種類があります。エゾバフンウニとムラサキウニです。エゾバフンウニはトゲトゲの足が短くゴロンとしたウニです。ムラサキウニはトゲトゲの足が長くエゾバフンウニより一回り大きい物です。人気があるのはエゾバフンウニです。このウニは小粒ながら味が濃く、実に濃厚。オホーツク海沿いの寿司屋や飲食店ではこのエゾバフンウニがよく出ます。冬には網走のオホーツク海に流氷が来ますが、流氷の合間をぬってウニ漁を行っています。流通にはまず載りませんが、流氷の下で育ったウニを食べさせてくれる寿司屋がありますので、流氷観光の際是非ウニを食べてみて下さい。 漁港マニアの私にとっては大勢の漁師さんが港で働く姿、そして様々な魚の種類に合わせて建造された漁船や漁具を見るのは大好きです。まっ雲丹を買ってね(#^.^#)。
写真:雄武町のウニ漁

*以下の商品は各通販店が販売をしております。尚、北海道四季の食材では一切販売はしておりません。お間違えのないようお願い致します。

我町北見市端野町のオホーツク観光物産が本店の網走の水産会社です。冬には流氷を見ながら食事や買い物ができる網走藻琴の前浜にもある網走海鮮市場や知床さいはて市場、富良野、札幌、千歳、函館大沼にも店舗があり旅行者の皆さんは必ず寄っていると思います。ご旅行でご購入頂いた方はネットでもご購入くださいね!

*以下の商品は、釧路市にある水産会社北釧水産が販売をしております。価格は変更になる場合があります。
画像をクリック後、価格、内容等ご確認の上、公式サイトにてご注文ください。

ウニ
利尻・礼文産えぞばふん生うに

北海道の最北端、利尻島、礼文島で水揚げされるウニの美味しさを知り尽くしたウニ漁師が、一つずつ厳選してお届けするえぞばふん生うに。海岸で割って食べているような、ふわっととろける甘さがお口の中で広がります。 ウニ
ウニ
利尻・礼文産キタムラサキ生うに

通が好む、あっさりした甘さの中にコクがある「キタムラサキ生ウニ」は超高級お鮨屋さんもうなる、別格のキタムラサキウニです。「無添加塩水パック」は、まるで浜で殻をむいて食べている食感と美味しさを、ご堪能いただけます。 ウニ
ウニ
散布産えぞばふんうにの粒ウニ

浜中町散布で水揚げされるえぞばふんウニは甘みの強い昆布を食べて成長するから濃厚でコクのある「えぞばふんうに」に育ちます。一粒一粒かしっかりとしたうにと秘密のこだわりの塩と抜群の相性で更に甘く美味しくなりました。 ウニ
ウニ
浜中散布産えぞばふん「寒」生うに「鮮」(無添加塩水パック)

釧路管内浜中の海で獲れる最高のえぞばふん生うに!晩秋から真冬にかけては、北海道のえぞばふんうに漁。釧路管内浜中町で水揚げされるえぞばふんうにはとても貴重で、最高級の生うにとして知られています。夏にたくさんの昆布を食べて育ったうには、栄養をたっぷり蓄え甘みたっぷり! ウニ

以下は楽天市場内にて販売している商品です。価格内容等ご確認の上ご注文下さい。

トップページ

オホーツクドットコム 北海道四季の食材 オホーツクメール 旅行の服装について・今日の風景 北海道観光名所 飲食店・グルメガイド 知床・屈斜路露天風呂 摩周・屈斜路サイト
(C) Copyright 2000-2017 ohotuku.com .All rights reserved.
撮影、制作、著作、運営管理 オホーツクドットコム